SUSTAINABILITYサステナビリティ

  • TOP
  • サステナビリティ

健康経営への取組

「健康経営優良法人認定制度」とは
地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。当社は「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に2021年3月4日 認定されました。
健康経営優良法人2021
健康経営宣言
宮沢建設株式会社は、これまでも、これからも「人」を大事にする会社です。
従業員およびその御家族の心身の健康保持・増進が、従業員の活力向上や生産性等向上等当社ブランドを作り上げるために必要不可欠と
考え、健康経営に積極的に取り組んでまいります。
また、従業員一人ひとりが生き活きと働ける職場環境づくりに取り組むことによりお客様、地域社会の皆様、携わる人すべてに信頼と安心を届けできる会社を目指します。

女性活躍推進への取組

「とちぎ女性活躍応援団」とは
官民協働によるオール栃木体制で、働き方改革や女性の活躍を様々な角度から支援し、
働きやすい会社を増やしていく、とちぎの女性を応援する様々な取組を実施しています。
建設業界において女性が事務部門だけでなく工事部門でも力を発揮できる環境を整えることを目指し、当社は2021年1月13日にとちぎ女性活躍応援団に登録いたしました。
とちぎ女性活躍応援団
《応援メッセージ》
【「人」という価値を添えて安全・安心なまちづくりを提供する】の経営理念のもと、女性が家庭(子育て・介護)と仕事を両立し活躍できる職場づくり、建設業界で女性が事務部門だけでなく、工事部門でも力を発揮できる環境を整えることを目指します。
「いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言」とは
企業の責任ある立場の方が宣言することにより、「仕事と家庭の両立」及び「女性の活躍」が可能な雇用環境の実現につなげることを目的としています。
当社は、2021年2月9日に登録いたしました。
《育児・介護と仕事の両立支援への取組》
「従業員の仕事と家庭の両立」及び「女性の活躍」が求められる時代です。女性をはじめ、誰もが自らの希望に応じた形で職業生活と家庭生活の両立ができる、働きやすい職場環境づくりに取り組んでまいります。
「男女生き活き企業認定」とは
女性活躍の推進や働き方見直しに積極的に取り組み、誰もがいきいきと働けることを目指している企業等を「男女生き活き企業」として認定・表彰する制度を創設しました。
《働き方見直しや女性活躍推進への取組》
女性が結婚・出産・介護のライフイベントを経験しながらも働き続けるためには育児・介護と仕事を両立させることが必要です。
女性をはじめとする社員全員の育児・介護と仕事の両立支援に積極的に取り組んでまいります。
「次世代育成支援対策推進法」に基づき、2018年10月1日から2022年9月30日までを、計画期間とする一般事業主行動計画を策定し、2019年12月6日に両立支援ひろばへ公表しています。
また、女性活躍推進法に規定された一般事業主行動計画を策定いたしました。

SDGsへの取組

「SDGs」とは
国際連合において2015年に採択され、国際社会が2030年までに「持続可能な社会を実現する」ための目標で、17のゴール・169のターゲットにより構成され、経済・社会・環境をめぐる様々な課題に対する取り組みが求められており、栃木県を含め我が国でも積極的に取り組んでいます。
当社ではSDGs達成に向けて、「労働災害および環境汚染の抑制」、「ハラスメント発生件数ゼロ件」および「天然資源を活用した環境配慮製品製造事業展開に向けた試験製造の実施」を重点的な取り組み目標として掲げ、「とちぎSDGs推進企業」として2021年1月に登録され、鋭意 推進しています。
SDGs TOCHIGI